松坂大輔投手にボンズの辛口発言

松坂大輔投手(ボストン・レッドソックス)にバリー・ボンズ外野手(ジャイアンツ)の辛口発言がありました。


バリー・ボンズ選手の発言は、あの「敬遠四球」の翌日。



"If you say you're going to challenge me, then challenge me,"


英文の直訳は、「勝負をすると言うなら、勝負をしろ」ですが、


多分、松坂大輔投手が試合前に、「バリー・ボンズ外野手との対決が楽しみだ」みたいな事を発言していたのでしょうね。



「勝負をすると言ったんだから、ちゃんと勝負をしろ」って感じでしょうか。



ちなみに、松坂大輔投手がバリー・ボンズ外野手に対して投げた「敬遠四球」、


    an intentional walk


「意図的な歩き」という英語表現となっています。



関連記事:Yahoo!ニュース 「松坂、次は歩かさん!“左キラー”定着で信頼勝ち取る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070619-00000037-sanspo-spo
2007年06月21日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。