松坂大輔投手(ボストン・レッドソックス)、イチロー対決戦でリタイア

ボストン・レッドソックス MLB キャップ 松坂大輔投手ボストンレッドソックス)、マリナーズ戦で、イチロー選手を恐れてしまったのでしょうかね。ふらふら


イチロー選手の第3打席を前に、突然、腰に違和感が走ったようです。


ボストン・レッドソックスの投手コーチ、John FarrellがDice-KDaisuke Matsuzaka)について、



     he never seems to give in



と言っているのが、英文ニュースで取り上げられていました。



英熟語の「give in」とは、「降参する」、「負ける」。


「諦めない」松坂大輔を今後も期待しています!



Yahoo!ニュース
松坂、突然の降板 イチローとの今季初対決は2打数2安打
<松坂大輔>「平成の名勝負」はイチローに軍配
松坂VSイチロー今季初対決、イチローが2打席連続安打
2008年05月28日
posted by 松坂大輔大好き | Comment(0) | TrackBack(0) | 松坂大輔対イチロー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98290025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。